×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エアプサンマイルガイド

エアプサン 福岡

エアプサンを利用した福岡からのツアーはとてもたくさんあります。たとえばエアプサン利用で3日間14000円からとか、コモドホテルプサンに宿泊する3日間でエアプサン利用で14000円のツアーなどもありますのでツアーは色々とあります。福岡から韓国へ行くならエアプサンがいいかもしれませんね。福岡から一番違い海外の都市は韓国のプサンですが船を使えばリーズナブルな価格でいくこともできますが今はエアプサンがお得です。往復で12000円になるエアプサンの格安チケットなどもありますので、これはかなり格安ですよね。エアプサンでは燃油サーチャージと空港諸税が別に必要なのですが、それでもかなり安いです。

 

エアプサンはLCCではありますが、とてもサービスもいいですし人気があります。

 

エアプサンではキャンペーンなどを行ってることもあるのですが、会員登録をした人を対照にして無料航空券がもらえるといったキャンペーンもありました。福岡だけ出なくこれから関西、成田線も増える予定ですので、エアプサンはこれからもっともっとLCCとして日本に浸透していく会社になるでしょう。ウェブキャンペーンなどでもエアプサンは満足度がLCC1位に輝いていることもありますので、安心して利用できる会社です。

エアプサン 関空

 

エアプサンは関空へも就航していますが、たとえばある日のエアプサンの関空発着のビンを調べてみたところ18時40分発20時10分着という便がありました。そして帰りの便は2便あり、8時半発9時50分関空着、そして16時半発17時50分着の便もありました。気になる値段ですが、関空からエアプサンを利用して釜山へ行った場合、平日だと運賃は12000円前後なのですが、金曜から日曜にかけて利用した場合には運賃だけで16800円、それに燃料サーチャージが4400円と税金および書料金が4640円必要ですので合計が2万5000円ちょっとという計算になります。

 

釜山へ行く便というのはなかなかありませんのでプサンへ格安な値段で行きたいという人は関空からのエアプサンを利用しての便がいいかもしれませんね。航空券は24時間便利に購入することができますし、ホームページからなら発券手数料は無料、リコンファームが不要で座席指定も無料です。クレジットあー度払いもできて、会員になれば専用運賃が販売されたりする得点もありますので、とてもリーズナブルな価格で釜山へ行くこともできます。関空にはセルフチェックインサービスもありますので、韓国から日本に帰ってくるときは利用するといいかもしれませんね。ちなみに幼児同伴や団体はチェックインカウンターとなります。

エアプサン 成田

 

エアプサンはもともとは福岡と韓国の便だけでしたが、最近は関空、成田にも就航しています。エアプサンは第一ターミナル南ウイングを利用しています。エアプサンが異なったのは201年6月23日のことでした。エアプサン以外にも同じ韓国のLCCとして、イースター航空も成田空港に就航しました。ちなみにエアプサンはチェックインカウンターはIです。キャンペーンを行っていることも多いのですが、キャンペーンは一部の日を除いて運賃が往復で9900円、燃油サーチャージ、税金を含めると18110円という値段で勧告へいくことができるキャンペーンもありました。

 

成田釜山行きのエアプサンは1日1往復を運行していて、通常の時期なら最安値がSMART7SPCIALを利用した場合に運賃が19800円からなので、さらにそれに燃油サーチャージや税金などが必要ですので、その倍は必要になるかもしれませんね。最近になってエアプサンは年始のフライトを7800円にしたり、燃料サーチャージを値下げして片道2200円にしたりしていますし、お年玉キャンペーンなども成田発の便でも行っているので、何かとキャンペーンがとても多いのが特徴ですからキャンペーン情報をチェックした上で利用するといいかもしれませんね。成田から韓国がより身近に感じられるのがエアプサンです。

エアプサン 荷物

 

エアプサンの手荷物についてここでは見ていきたいと思います。エコノミークラスの無料手荷物許容量は20キロです。20キロを超えた荷物は1キロ当たりの超過に持つ料金が必要です。日本発便で成田から釜山なら1300円、釜山から成田の場合には4900円が必要です。機内の持ち込み手荷物は3辺の合計が115センチ以下で重量は10キロ以内のものを1個、オーバヘッドビンか座席下に保管することができます。機内に持ち込むことができない荷物もありますが国際線を利用する人は1尾あたり100ミリリットルを超える容器に入った歯磨き粉やローション、ヘアジェル、スプレーのような液体は機内には持ち込めません。100ミリリットル以下の容器に入っているものは透明のビニール袋に入れて保安員に見せれば持ち込みも可能です。

 

エアプサンの手荷物はこのようになっているので、これから出国する人も韓国で楽しんで帰ってくる人も、荷物の超過手荷物料金を支払うことにならないようにするためにもちゃんとチェックしておきたいものですね。また機内に持ち込めないものについてきちんと準備ができていないと没収されて破棄されてしまいますので、これも大変ですからちゃんと守って液体類などは事前に用意したほうがいいですね。

 

エアプサン マイレージ

 

エアプサンにはマイレージサービスはあるのでしょうか。エアプサンはアシアナ航空が出資して運営されている会社ですが、マイレージサービスはありません。エアプサンはマイレージサービスはないのですがアシアナ航空と共同運航便ということでアシアナ航空の名前で予約を入れて乗る場合に限ってはアシアナクラブのマイルを加算してもらうことになるのですが、それ以外の会社ノスターアライアンスメンバーではマイレージ加算はされないので注意しましょう。LCCなのでマイレージもありませんしこんな程度かな?と思っている人もいると思いますが、アシアナ航空共同運航便では参るがたまるのはいいですね。評判を見てもLCCなのに乗務員の対応がとてもよくて同じ韓国の大韓航空よりもレベルが上だと答えている人もいますし、ドリンクもあって、食事も出るし大手とそれほど違わないので、LCCとは思えないという意見もありました。機内はとても清潔で問題ないレベルですからこれは安心して利用できるかもしれませんね。もともとはアシアナ航空が撤退した路線をこのエアプサンが就航していますので、アシアナを利用していた人にとっては便利に受け継がれたといった印象でしょうか。日本のスケジュール的には午後から夕方に運行されるフライトが多いので、あまり利便性の面ではいいとはいえないのですが、コードシェアのアシアナ航空は補完的時間帯に飛んでいるという特徴もあります。

リンク集

ビジネスカード比較・・・・法人カードであるビジネスカードの比較サイト
デルタ マイル キャンペーン・・・デルタ航空のマイレージキャンペーンの紹介をしています。